交通事故の治療で整骨院への通院は可能?不可能?

結論から言いますと「可能」です!

 

ただし、いくつかの注意点があるのでそれを記載したいと思います。

 

 

①(できれば通院前に)損害保険会社に連絡をいれて担当者の同意を得てから通院する

 

これは、一部の損害保険会社若しくは損害保険会社の担当者が整骨院への通院に対しては「一切対応しない」という場合があるからです。また、保険会社から整骨院へ連絡が無ければ「預り金」等が発生するので事前に保険会社に連絡をいれている方がいいと思います。

 

②最低月に1度は整形外科で診察を受ける

 

交通事故での治療において、患者さんの「痛い」という訴えだけでは、治療の必要性があるのかないのか判別が難しいため、医師の診察を月に一度は受けてもらう必要があります。場合によっては損害保険会社から治療を打ち切られる可能性がありますので当院では月に一度は病院に通院してもらうようお願いしております。

 

③治療の終了は医師の診察結果次第

 

これ以上治療を続けても劇的に良くも悪くもならない状態において「症状固定」という概念があります。これを判別できるのは医師のみですので整骨院の先生や損害保険会社から治療の終了の旨を伝えられたとしても、原則医師の診察をしてもらいうようにしてください。