保険会社の対応について

交通事故患者様で、自分の保険会社が何もしてくれないという話をよく聞きます。

過失割合が10対0で自分の過失が0の場合・・・残念ながら任意保険会社は助言はしてくれても被害者の方に代わっては何もできないのです。

 

任意保険会社の仕事として、過失が少しでもある場合は被害者の方に代わって加害者若しくは加害者保険会社の担当者と交渉をしてくれますが、被害者の過失が0の場合は何もできないのです。

 

すなわち・・・被害者の方が加害者若しくは加害者の加入している保険会社の担当者さんとやりとりをしなくてはなりません。

 

ここで、被害者の方はせっかく入っている保険会社が「役立たず」と思ってしまうのですが、自分に過失がないので代行交渉ができないことを知りません。

 

この様な場合は、弁護士の先生と契約するか、ご自身で交渉するしかないのですが、交通事故事情を知らないのではしょうがないですよね。

 

このような事でお困りの方は是非当院へ。

 

交通事故被害者の方がお困りであろう事に真摯に対応させていただきたいと思います。