交通事故での通院について

最近来られた患者さん(以後Aさん)ですが、交通事故での通院に対してです。

 

お話を聞いていると、Aさんは交通事故自体が初めての経験、Aさんの親が交通事故の経験者のようです。

 

先日、親から

 

「慰謝料をもらうために通院していると思われたくないから、少し症状がマシになったら通院をやめなさい」

 

といわれたようです。もちろん「痛み」がないなら通院の必要はないですよね。でもAさんは痛みがあるから通院をしているのに、このような発言に驚いたようですが、同時に「そういうものなのかな?」とも思ったようです。

 

多数の交通事故患者を診させてもらった側からすると、交通事故での症状は「いつ」「どう変化するか」まったくわからない時があります。

そのため「他の第三者からの目を気にした通院」「少しマシになったからすぐに治療をやめる」といった事はしないでほしいと思います。

 

「病院における専門医の意見」と「自分の今の状態」を主軸に治療していただけたらと思います。

 

当院の交通事故患者様には連携している医師や弁護士といった専門の方々のアドバイスを受けながら適切な治療内容、治療期間などを提供させていただきたいと思います。