事故でのケガ! 「バレ・リュー症候群」とは?

事故であおぞら鍼灸整骨院に来院される患者様でも多いのが、このバレ・リュー症候群です!

 

あまり聞きなれない言葉ですが、簡単に説明しますと交通事故でむち打ち動作、首に強い衝撃が加わりそれが原因となり起こったと考えられる自律神経失調症状のことです。

自覚症状としては、頭痛、頭重、めまい、耳鳴り、難聴、視力障害、疲労感など多彩にあります。

 

一般的に上記症状が出た場合には、首のレントゲン、聴力や平衡感覚の検査、視力や眼圧、血圧や日常生活についての問診といった様々な検査がされます。

 

しかし・・・「検査の結果、異常はありませんでした。」と言われ、交通事故のせいかな?で一般的には終わってしまいます。特に整骨院の場合は病院のように検査もできないので、余計に

 

事故の影響でしょうね

 

として片づけられるでしょう。しかし、当院が他の整骨院と違うのは、整形外科クリニックの医師と提携しているので、そちらで精密な検査をしてもらうことが可能です。もちろん、検査の結果を踏まえて医師の指示に従って症状にあった的確な治療を提供できるのでご安心ください(^_^)v

 

もちろん、この「バレ・リュー症候群」だけでなく、問診段階や治療経過を診ているうちに疑問を生じたものについては当院だけで抱え込むことなく適切な医療機関を紹介させていただきますので、交通事故はもちろんですが安心してご来院ください。